OSAKACOPYロレックスコピー店舗 → 新モデルのdaytona腕時計、何が変わりましたか?

新モデルのdaytona腕時計、何が変わりましたか?

5月30日、ロレックスの2023モデルの品評会が成都で開催されました。今回の新作は5種類で、デザインを一新し、バックパスも採用しました。


宇宙計型デイトナ誕生60週年を記念して、ロレックスはコレクションを再構成し、ケース、バンド、ムーブメントに高精度の改造を施し、再び時計の伝説を書き続けています。


Daytonaは再設計を経て、より調和のとれた美しい外観を現して、更に現代的な風格があります。文字盤のパターンも一新され、均整がとれています。リデザインされたミッドレイヤーのケースサイドと耳が優雅に輝きます。セラクロム陶製外周を備えたモデルでは、中層ケースに合わせて外周にメタルエッジを施しています。新モデルの4131は、クロノジーグリップシステム、パラフレックス緩震装置、改良されたボールベアリングを搭載しています。http://www.osakacopy.com/rolexseries/kind-4738.html
前ページ: ロレックスの126506時計は全面的にアップグレードします!
次ページ: 【父の日ギフト】男性が愛用するロレックスコピー時計を紹介